HOME  > 学部・学科案内 > 文学部 > 日本語 ・ 日本文学科 > 日本文化

日本文化

現代日本文化

 マンガやアニメをはじめとして、現代日本文化の世界的な影響力については、誰もが認めるところです。20世紀後半から21世紀の現在にかけては日本のいわゆる「ソフトパワー」が花開いた時代と言ってよいでしょう。
 このような日本文化について勉強するために、本学では「日本文化概論」、「日本の映像表現」、「日本マンガの歴史」、「現代日本マンガ論」、「日本文化演習」など、多彩な科目を用意しております。
 たとえば「日本のサブカルチャー」では、家屋・工業製品のデザインなどについて、また、戦後の美空ひばりから現代のきゃりーぱみゅぱみゅまでのポピュラーミュージックなどについて研究します。これらの科目群の展開は長い伝統を持つ文学部としては全国的に見ても異例なほど多彩で本学の意気込みを示す分野と言ってもよいでしょう。

民俗学

 民俗学は民間伝承を通して、日本の基層文化を研究する学問です。
 「民俗学」では、口承文芸を対象にして講義を行っています。桃太郎など日本の代表的な昔話を取り上げて、その意味を明らかにしつつ、背景にある民俗的世界について探究しています。また猿蟹合戦の類話は日本だけでなく、東アジアの国々に分布しています。東アジア圏の中で日本の昔話がいかなる位置にあるかについても触れていきます。
 「日本の民俗芸能」では、日本の代表的な民俗芸能を取り上げて、その特質を考えていきます。映像資料を用いて、その実態についてわかりやすく解説します。とくに津軽地方には一人立ちの獅子踊りが多く見られます。そうした地域性についても考えていきます。民俗芸能を通して、日本の伝統文化の特質を究明していきたいと思います。

学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。