HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 教員紹介 > 三上 聖治

三上 聖治

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 三上 聖治(ミカミ セイジ) 職名 教授
略歴 【学歴】
 1976年3月 弘前大学理学部物理学科を卒業

【職歴】
 1976年3月 弘前大学助手医学部衛生学講座に採用
 1997年4月 弘前大学助教授医学部附属病院に配置換え
 2005年4月 弘前学院大学看護学部看護学科教授に採用(大学設置審合格)
学位 1985年9月 医学博士(弘前大学)
担当する科目 基礎演習、公衆衛生学、疫学、保健統計学、統計学の基礎、研究方法論、情報処理、看護情報システム論、卒業研究
専門領域
(研究テーマ)
循環器疾患の疫学
主な研究業績 【著書】
1."A simple method for measuring urinary sodium and potassium excretion in field surveys and its application to epidemiological studies." Koichi T. et al;Annals of the New York Academy of Sciences. Vol 676,356-358,1993.

2.「臨床実践に役立つ看護研究ガイド」,看護の科学社,2013

【論文】
1."Relations of urinary salt, potassium and sodium- potassium ratio to standardized mortality ratios for cerebrovascular diseases and stomach cancer in Japanese women." Koichi T. et al;J Health & Human Ecology. 69(3), 80-89, 2003.

2.「青森県近隣の道県についての市区町村別平均寿命の解析」
   三上聖治他,弘前学院大学看護紀要1,7-32, 2006

3.「24時間尿中塩類の簡易測定法」,竹森幸一他,日循予防誌,45 (2)133-142,2011

4. 「看護学部学生の卒業研究の実態とアプローチの問題点」
   三上聖治他,弘前学院大学看護紀要 10,47-51,2015

その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
日本衛生学会評議員、日本循環器病予防学会評議員、日本公衆衛生学会会員、日本民族衛生学会会員、日本医療情報学会会員、鹿児島大学国際島嶼教育研究センター研究協力者、MEMBER OF SCIENTIFIC SECTION ON EPIDEMIOLOGY AND PREVENTION INTERNATIONAL SOCIETY AND FEDERATION OF CARDIOLOGY
学生へのメッセージ チャンスに備えましょう、ピンチにも備えましょう。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。