HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 教員紹介 > 菅原 大輔

菅原 大輔

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 菅原 大輔(スガワラ ダイスケ) 職名 講師
略歴 【学歴】
 日本赤十字秋田短期大学卒業、放送大学卒業、同大学院文化科学研究科修了

【職歴】
 千葉大学医学部附属病院(精神科病棟および神経内科病棟勤務 3年)
 秋田回生会病院(精神科病棟勤務 5年)
 2007年4月より弘前学院大学看護学部助手、助教を得て、現在(講師)に至る。
学位 修士(学術)
担当する科目 精神保健、精神看護学Ⅰ、精神看護学Ⅱ、精神看護学実習、看護統合実習
専門領域
(研究テーマ)
患者との対立場面に遭遇した精神科看護師の受けとめ方および対処行動に関する研究など、主に「患者-看護師間の対立」をテーマに研究している。
主な研究業績 【論文等】
1.「強引なアプローチによる精神科看護師と患者の間に生じた対立場面の解釈;援助を構成する『患者理解』と『援助態度』の概念を用いて」
  (共著、弘前学院大学看護紀要7(1)1-9、2012)

2.「精神科看護師と患者間に生じた対立場面の解釈についての考察」
  (単著、弘前学院大学看護紀要6(1)11-22、2011)

3.「精神科臨床における患者-看護師間の対立場面の広がりとその構造に関する研究」
  (共著、第41回日本看護学会論文集102-105、2010)
その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
日本精神科看護技術協会、日本看護協会、日本精神保健看護学会、日本赤十字看護学会
学生へのメッセージ 看護学部の学生は、講義に実習など忙しい日々を過ごすと思いますが、適度な息抜きを取り入れ、楽しい大学生活にしてください。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。