HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 教員紹介 > 塚本 三枝子

塚本 三枝子

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 塚本 三枝子(ツカモト ミエコ) 職名 准教授
略歴 【学歴】
・英文学科卒業(外国語・英語/養護学校教諭免許取得)後、千葉県立衛生短期大学第一  看護学科(現在:千葉県立保健医療大学)卒業(看護師免許取得)。

・国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科保健医療学専攻博士前期課程修了。同大学院博士後期課程単位取得後退学(研究計画書承認済み)

・政府のODA、国際協力実施母体;JICAの医療看護領域でプロジェクト監理員として、二国間援助の技術協力部門で主に途上国看護師・助産師/行政官等(リハビリ部門で医師/PT/OT)の看護管理者の看護管理教育に従事。傍ら、看護学校3校4学科で非常勤講師をしてきている。

学位 修士(看護管理・看護教育分野保健医療学 第362号)

保健医療学専攻博士後期課程単位取得後退学
担当する科目 成人看護学Ⅰ・Ⅱ、成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ、基礎演習、卒業研究
専門領域
(研究テーマ)
1.対象:途上国看護師
「途上国における看護管理能力育成のための研修カリキュラム開発」
「途上国看護師の問題解決技法の授業展開」
2.対象:日本人看護学生「国際看護学の授業展開」
「国際看護の考え方と基本姿勢の日常看護活動への活用」
3.対象:成人(退職者;高齢者予備軍)「地域ケア・ネットワーク開発」
主な研究業績 (教科書)
『国際看護学』教科書 共著 平成25年12月『国際看護学』7章「国際的な視野をもつ看護師になる」というチャレンジ 1.国際的看護活動への第一歩②国際的看護体験の機会の紹介 中山書店 160頁~171頁(平成25年12月)

(学術論文)
・『男性定年退職者の定年後の暮らしの再構築に関する研究』単著 平成25年1月31日 国際医療福祉大学学会誌 第18巻1号(2013)34頁~45頁
(査読付き)
・『「国際看護」の授業展開へ向けての―考察』単著 平成25年12月
看護教育研究学会学会誌第5巻2号(2013)49頁~60頁(査読付き)
・国際協力活動を通してみた農業について~医師、助産師/看護師が農業をやり始める 農業教育研究会(2016)№40 46頁~54頁
その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
(学会)日本看護管理学会、日本保健医療福祉連携教育学会、看護教育研究学会
(社会活動)国際看護活動:世界の医療団(Medecins du Monde Japon)登録看護師
NPOアフリカ友の会会員、農村環境保全整備活動
(講演)病院/看護学校/研究会etc.で国際協力における国際看護活動についての講演
学生へのメッセージ グローバル化の社会で看護の対象となる人々は多様化し、異質性・多様性を受け止められるナースが求められています。広い視野を持つ国際的なナースになることにチャレンジしてみませんか。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。