HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 教員紹介 > 栁澤 尚代

栁澤 尚代

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 栁澤 尚代(ヤナギサワ ヒサヨ) 職名 教授
略歴 【学歴】
 ・東洋大学大学院文学研究科(修士課程)教育学専攻修了
 ・名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻(博士後期課程)修了

【職歴】
 ・東京都荒川保健所、渋谷区保健所にて保健師活動に従事する。
 ・新潟青陵大学、岐阜大学、三重県立看護大学、日本赤十字武蔵野短大専攻科地域看護
  学に勤務する。
学位 修士(教育学)  博士(看護学)
担当する科目 公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護管理論、保健医療福祉行政論
専門領域
(研究テーマ)
・専門領域:公衆衛生看護学
・研究テーマ:①保健師の思考過程を明示する記録の課題と教育プログラムの開発
       ②自治体間における健康格差の要因
主な研究業績 【著書】
(1)「気になる子どものサポート~多様な視点を持つ保健指導」
   (医学書院、1999)

(2)「こう書けば分かる!保健記録」
   (医学書院、2004)

(3)「地域看護学Ⅱ(活動の展開)」
   (オーム社、2007)

(4)「地域高齢者のための看護システムマネージメント」
   (医歯薬出版株式会社、2009)

【論文】
(1)生活障害を持ちながら地域で暮らす一人暮らし女性高齢者に関する研究
  ~「生活の折り合い」の構造概念~
  日本地域看護学会誌、Vol.3,No.1,P.123~130.2001<査読付>
  
(2)行政事務職が認識した行政保健婦・士の専門能力と活動および今後の役割への期待
  ~4自治体の介護保険システム導入課程における協働の事例から~
  日本地域看護学会誌、Vol.4,No.1,P.100~105.2002<査読付>
  
(3)中山間地の配食サービスにおけるボランティア活動者の問題認識と保健福祉の広報
  に対する期待
  日本公衆衛生学会誌、Vol.53,No.12,P.890~899.2007<査読付>
  
(4)Factors Affecting Satisfaction Levels of Japanese Volunteers in Meal Deliverry
  Services for the Elderly.
  Public Health Nursing.Vol.25,No.5,P.471~479.Sept.,2008<査読付>
  
(5)精神保健福祉相談で近隣苦情が出た人の支援に向け家族を支援するための課題分析
  の視点
  保健医療科学、第61巻、第2号、P.166-175、2012<査読付>
  
その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
・日本公衆衛生学会会員、日本公衆衛生看護学会会員、日本地域看護学会、在宅ケア学会
 査読委員、日本小児保健学会査読委員
・公衆衛生看護記録研究会代表、保健師記録に関する講演会を全国の市町村等で実施して
 いる。
学生へのメッセージ 保健師は、人々が暮らす地域(市町村単位)で、一人ひとりの命と暮らしを支援し、地域全体の健康の向上をめざすダイナミックな看護活動を展開しています。保健師免許を取得することで、看護職としての可能性を広げてみませんか。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。