HOME  > 学部・学科案内 > 社会福祉学部 > 教員紹介 > 北村 繁

北村 繁

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 北村 繁(キタムラ シゲル) 職名 教授
略歴 【学歴】
 1987年 東北大学理学部地理学教室卒業、
 同大学院理学研究科博士課程修了

【職歴】
 2000年 弘前学院大学社会福祉学部着任、現在に至る
学位 博士(理学) (1998年,東北大学)
担当する科目 基礎演習Ⅰ・Ⅱ、専門演習Ⅰ、専門演習Ⅱ(卒業研究を含む)、人文地理学A・B、自然地理学A・B、地誌A・B、科学と現代C、環境の科学、環境論
専門領域
(研究テーマ)
火山灰編年学、地形学、第四紀学
主な業績 【論文等】
1.男鹿半島目潟の形成年代.東北地理・42,161-167, 1990

2. Tephra stratigraphic approach to the eruptive history of Pacaya Volcano, Guatemala.Sci. Rep. Tohoku Univ., 7th Ser. (Geography)・45, 1-41, 1995

3.中米・エルサルバドル共和国サンサルバドル県北部で発見された3 ~ 5 世紀の巨大噴火で埋もれた森, 植生史研究・15, 55-57, 2007

4.論説6 中米・エルサルバドル共和国南部海岸低地における砂州の形成時期と巨大噴火の影響.『微地形学―人と自然をつなぐ鍵-』(古今書院), 251-266, 2016

5.Wide-spread tephras as a time-marker and chronological framework of eruptive history in the Berlín-Pacayal volcanic area, eastern El Salvador, Central America, Bull. Fac. Social Work, Hirosaki Gakuin Univ.・18, 17-32, 2018

その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
日本火山学会、日本第四紀学会、日本地質学会、日本地理学会、東北地理学会、東京地学協会、IAVCEI(国際火山および地球内部協会)
学生へのメッセージ ¡Tenga Buena Suerte!
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。