HOME  > 学部・学科案内 > 社会福祉学部 > 教員紹介 > 立花 茂樹

立花 茂樹

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 立花 茂樹(タチバナ シゲキ) 職名 講師
略歴 【学歴】
 弘前大学教育学部卒

【職歴】
 青森県内の国公立学校等勤務の後、
 本学社会福祉学部非常勤講師から現職
学位 教育学士
担当する科目 人間科学研究方法、ソーシャルワーク演習Ⅰ、子ども・家庭・社会、障害と発達、障害者の生涯学習、社会福祉実習指導Ⅰ、専門演習Ⅰ、学校カウンセリング(教育相談含む)、教職実践演習(中・高)、聴覚障害者教育総論、重複障害者教育総論、発達障害者教育総論、教育実習(特別支援)
専門領域
(研究テーマ)
特別支援教育
学びを支援する教材・教具の工夫
主な業績 【著書】
「障害のある子どもの理解と支援」(自家版、2010)

【論文】
「助け合って生きる社会をめざして-特別支援教育から見えてくること-」
(弘前学院大学地域総合文化研究所,『地域学』11,pp27-63,2015)
その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
日本学校教育相談学会会員、日本教育カウンセラー協会会員
教育支援委員会委員(青森県教委 平成27年~)
特別支援教育専門家チーム委員(青森県教委 平成27年~)
弘前市地域自立支援協議会委員(会長 弘前市 平成26年~)
学生へのメッセージ 一歩ずつ、急がず休まずに目標に向かって頑張っていきましょう。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。