HOME  > トピック・イベント情報 > 最新情報 > 【臨時休館のお知らせ】弘前れんが倉庫美術館「学生鑑賞支援プロジェクト」

【臨時休館のお知らせ】弘前れんが倉庫美術館「学生鑑賞支援プロジェクト」

2021年09月01日


弘前れんが倉庫美術館「学生鑑賞支援プロジェクト」実施のお知らせ


※弘前れんが倉庫美術館は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2021年8月31日(火)から9月30日(木)まで臨時休館となりました。なお、臨時休館に伴い、2021年9月18日(土)より開催が予定されていた2021年度 秋冬プログラム「りんご前線-Hirosaki Encounters」は会期を変更し、2021年10月1日(金)から開催する予定です。臨時休館の概要につきましては、下記の「臨時休館のお知らせ」をご覧ください。
 

 このたび、弘前れんが倉庫美術館(青森県弘前市)において、弘前市内の5大学に在籍する学生に芸術鑑賞の機会を提供する「学生鑑賞支援プロジェクト supported by 青南商事」が2021年8月1日(日)より実施されます。

 このプロジェクトでは、弘前市内の5つの大学(弘前大学・弘前学院大学・柴田学園大学・弘前医療福祉大学・放送大学青森学習センター)に在籍する学生を対象に、先着1,000名が弘前れんが倉庫美術館の展覧会を無料で観覧できます。

 プロジェクトの実施概要は下記のとおりです。本学の学生の皆様はどなたでも無料で観覧できます(注:学生証の提示が必要となります)。このコロナ禍において、多様なアートを身近に感じることができる絶好の機会ですので、ぜひご活用ください。



学生鑑賞支援プロジェクト 実施概要

 

 名称:学生鑑賞支援プロジェクト supported by 青南商事

 期間:2021年8月1日(日)~2022年3月末 ※1,000名に達し次第終了
    ※臨時休館の期間:2021年8月31日(火)~2021年9月30日(木)

 場所:弘前れんが倉庫美術館
    〒036-8188青森県弘前市吉野町2-1 TEL:0172-32-8950

 対象:弘前大学・弘前学院大学・柴田学園大学・弘前医療福祉大学・放送大学青森学習センターに
    在籍する学生 先着1,000名

    ※大学院生、短期大学部の学生も含む
    ※【参考】弘前市内5大学の学生数は約9,500名

 内容:学生証を受付で提示すると、展覧会の観覧料が無料。申込み不要。

 ※利用状況は、弘前れんが倉庫美術館ウェブサイトhttps://www.hirosaki-moca.jp/で確認できます。

 


 「弘前れんが倉庫美術館 学生鑑賞支援プロジェクト」

 「弘前れんが倉庫美術館 臨時休館のお知らせ」



トピック・イベント情報
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。