HOME  > 学部・学科案内 > 大学院 > 文学研究科 > 教員紹介 > 顧 偉良

顧 偉良

教員紹介 一覧に戻る

氏名 顧 偉良  gu weiliang
所属 大学院文学研究科
文学部日本語・日本文学科
職名 教授
学位 文学修士
研究分野 日本近現代文学
研究キーワード 大江健三郎研究、井上靖研究、周作人の日本文学受容
所属学会 弘前学院大学国語国文学会、日本近代文学会、中国文芸研究会、井上靖研究会
学会活動
学会役員
●中国日本文学研究会第14回全国大会及び国際学術シンポジウム
 ―大江健三郎分会場:座長(2014年8月20日~22日 中国・広東外語外貿大学、広州市)
●中国日本文学研究会第13回全国大会及び国際学術シンポジウム
 ―井上靖シンポジウム:座長(2012年8月19日~20日 中国蘭州大学)
●日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
  (2011年8月~2012年7月、2012年8月~2013年7月)
単著  
共著 ●世界の日本研究2017
 [国際日本文化研究センター、(2017)]
●周作人研究通信 第1-5号合冊本
 [周作人研究会、(2017年1月)]
●君子之交:蕭乾、文潔若与丸山昇往来書簡
 [文潔若編譯、上海人民出版社、(2015年6月)]
●東北近代文学事典[日本近代文学会東北支部編、勉誠出版、(2013年)]
●百年蕭乾[内モンゴル大学出版社,(2010)]共著
●近代の夢と知性文学・思想の昭和10年前後(1925~1945)
  [文学・思想懇話会編、翰林書房,(2000)]
論文
(2017年-2006年分)
【2017】
●日中文化人の書簡交流にみる周作人の芸術と思想
 [『世界の日本研究2017』 pp.222-243] 単著
●周作人研究の現在――『周作人年譜』の日記改竄をめぐって――
 [『世界の日本研究2017』 pp.244-253] 単著
●周作人研究与历史文献的阐释――兼论《周作人年谱》中的日记篡改
 [『周作人研究通信』第5号 pp.1-15] 単著

【2016】
●周作人「一通の手紙(一九四九)(下)(翻訳)解説「苦悩の相――周作人の孤独」」
 [『新しき村』2016年12月号 pp.15-20] 単著
●周作人「一通の手紙(一九四九)(上)(翻訳)」
 [『新しき村』2016年11月号 pp.18-23] 単著
●周作人研究に関する二・三のこと――周作人年譜、日記改竄をめぐって
 [『新しき村』2016年9月号 pp.9-14] 単著
●時代を乗り越えた実篤・周作人の交流
 [『新しき村』2016年5月号 pp.14-17] 単著

【2015】
●周作人旧居と縁のある人々
 [『新しき村』2015年12月号 pp.4-7] 単著
●『万延元年のフットボール』を読む ―言語指向及び身体性をめぐって―
 [弘学大語文第41号 pp.左1-16] 単著
●中国知識人の挫折と信念 -蕭乾の思想及び軌跡をめぐって(前篇)
 [弘前学院大学文学部紀要第51号 pp.1-20] 単著
●中国知識人の挫折と信念 -蕭乾の思想及び軌跡をめぐって
 Despair and Faith of the Chinese Intellectual Over Thought Traces of Xiao Qian
 [日本学術振興会学術研究基金助成、pp.1-73] 単著
(基盤研究C、研究代表者、研究課題番号:24520404、平成24、25、26年度)

【2014】
●〈谷間の村〉における地獄の一季節 ――『飼育』を読む――
 [弘学大語文第40号 pp.左9-20] 単著
●わたしの生の証言(解説・翻訳)[弘前学院大学文学部紀要第50号 pp.9-31] 単著

【2013】
●井上靖シルクロード詩集における言語指向―素朴的、始源的、直接的な指向をめぐって
 [井上靖研究第12号 pp.18-33] 単著、井上靖研究会編
●『地図を持たない旅人』――蕭乾と中国作家の運命 TRAVELLER WITHOUT A MAP "Fate of XiaoQian and the Chinese Writers"
 [弘前学院大学文学部紀要第49号 pp.15-30] 単著

【2011】
●浅析周作人的思想与文学方法(三)―詩体模倣与俳諧趣味
  [紹興魯迅研究2011 pp.73-86]単著、紹興魯迅記念館編、上海文芸出版社
●遥かなる呼び声・記憶の旅―『異国の星』をめぐって
  [井上靖研究第10号記念号 pp.27-43]単著、井上靖研究会編
●近代中国の口語散文に与えた日本文学の影響―周作人の日本文学受容をめぐって(二)
  日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(C)課題番号:20520172)
  [弘学大語文第37号 pp.左5-左30]単著
●「遡行する思考」―大江健三郎を読む[弘前学院大学文学部紀要第47号 pp.1-13]単著

【2010】
●浅析周作人的思想与文学方法(二)―《小河》的烏托邦思想及其他
  [紹興魯迅研究2010 pp.139-155]単著、紹興魯迅記念館編、上海文芸出版社
●生命と創作ー『地図を持たない旅人』を読む『百年蕭乾』
  [内モンゴル大学出版社(2010)]当論考は中国国内雑誌『学人』第四期に転載
  [2010年9月号 pp.40-43]、高等教育出版社(北京)
●近代中国の口語散文に与えた日本文学の影響―周作人の日本文学受容をめぐって(一)
  (日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(C)課題番号:20520172)
  [弘学大語文第36号 pp.左6-左23]単著
●周作人におけるユートピアの精神
  [弘前学院大学文学部紀要第46号 pp.53-65]単著
●日本戦後文学以及大江健三郎的文学
  [博覧群書2010年1月号 pp.118-123]単著、光明日報社(北京)
●中国人民の友、蕭乾の知己、謹んで丸山昇先生を偲ぶ(文潔若著/顧偉良訳)
  [中国文芸研究会会報第341号 pp.167-179]単訳、中国文芸研究会編

【2009】
●浅析周作人的思想与文学方法(一)
  [紹興魯迅研究2009 pp.167-179]単著、紹興魯迅記念館編、上海文芸出版社
●趙振先著「『今天』の過ぎ去りし日々」(解説・翻訳)
  [弘前学院大学文学部紀要第45号 pp.35-53]単著

【2008】
●憤りの森と死せぬ魂―大江健三郎を読む
  [日本研究第8集 pp.245-249]単著、上海外国語大学編
●井上靖―柔道の青春像をめぐって
  [国文学 解釈と鑑賞第73巻11号 pp.99-104]単著、至文堂
●井上靖「しろばんば」[国文学 解釈と鑑賞第73巻2号 pp.148-155]単著、至文堂
●永遠と停頓の詩人・井上靖―青春・太古に響き合う『異国の星』をめぐって―
  [国際日本文学研究集会会議録第31回 pp.121-136]単著、国文学研究資料館

【2007】
●清朝末期における新小説の万華鏡[弘前学院大学文学部紀要第43号 pp.35-46]単著

【2006】
●日本文学の発見:俳諧と滑稽の境地―周作人の場合
  [国際日本文学研究集会会議録第29回 pp.47-63]単著、国文学研究資料館
訳書 ●殷墟卜辞研究(上下)[上海古籍出版社,(2006)]共訳
学術関係受賞  
助成金 ●日本学術振興会学術研究基金助成
「近代中国の口語散文に与えた日本文学の影響 ―周作人の日本文学受容をめぐって―」
(基盤研究C、研究代表者、研究課題番号:20520172、研究期間:平成20年度、21年度、22年度)
●日本学術振興会学術研究基金助成
「中国知識人の挫折と信念 ―蕭乾文学と思想軌跡をめぐって―」
(基盤研究C、研究代表者、研究課題番号:24520404、研究期間:平成24年度、25年度、26年度)
その他 ●日本の各界人士による周作人宛の書簡発見に関連する報道
 周作人と武者小路実篤―新発見書簡から交情をたどる
 (聖教新聞文化欄(日刊)、単著、2015年6月3日)
 豊かな日中交流の時代―武者小路、谷崎、草野らから1400通
 (毎日新聞夕刊、2015年4月14日)
 日本の著名人から手紙1400通 魯迅の弟、周作人とは
 (朝日新聞国際報道DIGITAL、単著、2015年4月7日)
 周作人、隠れた人間像に光
 (朝日新聞朝刊(全国版)文化・文芸欄「東アジアの窓」、単著、2015年4月2日)
 ※朝日新聞国際報道DIGITALに転載。
 心の交流が導いた「発見」
 (読売新聞朝刊(全国版)・文化欄、2015年3月31日)
 
〔関連記事報道〕
 朝日新聞朝刊(全国版、2015年3月25日)※朝日新聞国際報道DIGITALに転載。
 読売新聞朝刊(関東・関西・北九州版、2015年3月25日)
 毎日新聞朝刊(全国版、2015年3月25日)
 東奥日報、陸奥新報(朝刊、2015年3月25日)
 NHK弘前、青森県内ニュース報道(2015年3月25日)
 NHKニュース全国報道、共同通信(2015年3月26日)

日本の各界人士による周作人あての書簡人名リスト(368名)
メールアドレス gu_0054@hirogaku-u.ac.jp
データ更新日 平成25年10月1日
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。