HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 看護学部の特色

看護学部の特色

少人数だからこその、きめ細やかな教育

地域に根差した多彩な実習形態

  • 看護実践能力を育成するための重要な要素に臨地実習があります。特に、3年後期から4年前期まで行われる臨地実習は、約1000時間にわたります。本学の特徴は、津軽地区を中心として様々な医療施設で実習を行うため、地域に根差した看護を学ぶことが可能な点です。
看護特色1

「建学の精神」に基づいた教育

   

特徴あるカリキュラムの実施

  • 高度な専門知識の学習と並行して、初年次には看護実践に必要なコミュニケーション能力や基本的なマナーなども学びます。
  • 初年次に行われる「基礎演習」ではチューター制を採用しています。少人数で、「調べる、読む、考える、的確に表現する」を学習し、自ら学ぶ姿勢を養う演習です。
看護特色1
【カリキュラムの構成】
看護カリキュラム構成
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。