HOME  > 学部・学科案内 > 文学部 > 教員紹介 > エドワード・フォーサイス

エドワード・フォーサイス

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 Edward "Edo" Forsythe(エドワード・"エド"・フォーサイス) 職名 准教授
略歴 【学歴】
 エクセルシア大学(Excelsior College)文学部卒業
 米軍語学学校(Defense Language Institute)ロシア語上級クラス修了
 モントレー国際大学院(Monterey Institute of International Studies)修士課程修了
 ノースセントラル大学(Northcentral University)博士候補者

【職歴】
 米軍海軍所属 ロシア語の通訳者とロシア語講師 階級:上級上等兵曹
学位  修士(外国語教育)
担当する科目  英文法の基礎、アメリカ史AB、World News and Culture AB、
 欧米文化演習ⅠCD・ⅡCD、海外研修、英会話Ⅱ・Ⅲ、卒業論文
専門分野  外国語教育;CALL
主な業績 【著書】
・Flipped Instruction Methods and Digital Technologies in the Language Learning
 Classroom(共著、2016、IGI Global)
・CALL:What`s your Motivation?(共著、2011、JALTCALL)

【論文】
・Evaluating EFL Learning Websites: A Review of Existing Websites Based on
 Expert and Empirical Analysis Factors
(単著、2016、弘前大学21世紀教育フォーラム 第11号)
・Current Theories Driving Communicative EFL Education
(単著、2016、弘前学院大学文学部紀要 第52号)
・Improving Assessment in Japanese University EFL Classes: A Model for
 Implementing Research-Based Language Assessment Practices
(単著、2015、弘前大学21世紀教育フォーラム 第10号)
・From Student to Professor: A Case Study of Passion and Dedication
(単著、2015、弘前学院大学英語・英米文学会学会誌 第39号)
・Online intercultural collaborations using wikis: An analysis of students’
 comments and factors affecting project success
(単著、2014、The JALTCALL Journal 第10(3)号)
・A Critical Review of the School District of Philadelphia's ELL Education Program
(単著、2014、Pennsylvania Educational Leadership Journal 33(2))
・The Grammar-Teaching Conundrum-A Reflective Essay
(単著、2014、弘前大学21世紀教育フォーラム 第9号)
・Autonomous Language Learning with Technology
(単著、2013、The JALTCALL Journal 9(3))
・Using Technology to Master English
(単著、2011、弘前学院大学文学部紀要 第47号)
・Teaching Today's Students
(単著、2010、弘前学院大学文学部紀要 第46号)
その他
(学会社会活動、
 講演、受賞等)
TESOL;American Conference of Teachers of Foreign Languages(ACTFL)、
Japan Association for Language Teaching(JALT);JALTCALL Special Interest Group Officer

研究テーマ

 Technology as a Tool for Language Learning Autonomy

   Today's students have many opportunities to use technology in learning English. Computers, smartphones, and the Internet provide today's learners, with the tools they need to become autonomous learners, As a teacher, I strive to open my students' eyes to how technology can help them improve their language learning; and to show them how to use technology to continue their language learning beyond the classroom. I have given presentations on this topic at several regional and national-level conferences in both America and Japan, and I hope to continue to share my experience with my fellow language teachers in Japan.

 自主的に語学を学ぶためのツールとしてのテクノロジーについて

 今日の学生には英語学習の際、テクノロジーを利用する機会が多くある。コンピューター、スマートフォン、インターネットは彼らが自立した学習者になるために必要なツールとして提供されている。私は自分の学生達に授業中、そして卒業後もこのようなテクノロジーが語学学習にどれくらい役立つのかを気づかせたいと思っている。また、私はアメリカや日本で、外国語教育とテクノロジーについて何度か発表した経験があるので、この経験を他の先生方にも伝えていきたいと思う。


オススメの本

書名 It Worked for Me 著者 Gen. Colin Powell 出版社 Harper Collins: 2012

   Colin Powell is one of the most respected Americans of the 20th Century. He rose through the ranks of the US Army to become the senior-most military leader in the U.S. government, the Chairman of the Joint Chiefs of Staff. He then served as the Secretary of State under President George W. Bush. This book captures his wisdom and suggestions for being a successful and great leader. I learned many things from this book, such as how to deal with mistakes or failures and how to move beyond adversity. I highly recommend this book and believe it has many lessons for us all.

 コリン・パウエルは20世紀の中で最も尊敬されているアメリカ人の1人である。彼は若い頃アメリカ陸軍に入隊して、その後、米国政府の上級軍事指導者、“統合参謀本部議長”となり、ブッシュ政権時には国務長官を務めた。この本ではパウエルの英知、また、偉大なリーダーとして成功を収めるためにはどうするべきかが書かれている。
 私はこの本から間違いや失敗といった逆境をどのように乗り越えていけばよいかを学んだ。この本には私たち全ての人々が学ぶべきことがたくさん書かれているので、皆さんに是非おススメしたい。

学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。