HOME  > 学部・学科案内 > 看護学部 > 教員紹介 > 宇田 宗弘

宇田 宗弘

教員紹介 一覧に戻る

教員氏名 宇田 宗弘(ウダ ムネヒロ) 職名 准教授
略歴 【学歴】
 大阪体育大学体育学部卒業
 大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科博士前期課程修了
 大阪体育大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程修了
【職歴】
 2008年4月 大阪体育大学 助手
 2009年4月 順天堂大学大学院医学研究科スポートロジーセンター博士研究員
 2014年4月 弘前学院大学看護学部看護学科 講師
 2019年4月 弘前学院大学看護学部看護学科 准教授
学位 博士(スポーツ科学)
担当する科目 基礎演習、人体の機能、卒業研究、生物学、ヘルスサイエンス論(社会福祉学部・文学部)、人間科学研究方法(社会福祉学部)
専門領域
(研究テーマ)
専門領域:運動生化学、運動生理学
研究テーマ:不活動によって生じる筋委縮のメカニズムの解明
主な研究業績 【論文】
1. Potential roles of neuronal nitric oxide synthase and the PTEN-induced kinase 1 (PINK1)/Parkin pathway for mitochondrial protein degradation in disuse-induced soleus muscle atrophy in adult rats. Uda M, Yoshihara T, Ichinoseki-Sekine N, Baba T, Yoshioka T. PLoS One. 2020; 15(12): e0243660.

2.ラットの海馬におけるニトロトリプトファン含有タンパク質に対する身体運動の影響
宇田宗弘、川崎広明、馬場猛、重永綾子、吉岡利忠、山倉文幸
青森県スポーツ医学研究会誌,2016, Vol 25, 7-13.

3.Sumoylated α-skeletal muscle actin in the skeletal muscle of adult rats.
Uda M, Kawasaki H, Iizumi K, Shigenaga A, Baba T, Naito H, Yoshioka T, Yamakura F.
Mol Cell Biochem. 2015, 409(1-2): 59-66.

4.Proteomic analysis of endogenous nitrotryptophan-containing proteins in rat hippocampus and cerebellum.
Uda M, Kawasaki H, Shigenaga A, Baba T, Yamakura F.
Biosci Rep. 2012, 32(6): 521-530.

5.Features and a possible role of Mash1-immunoreactive cells in the dentate gyrus of the hippocampus in the adult rat.
Uda et al., Brain Res. 2007, 1171: 9-17.

6.Effects of chronic treadmill running on neurogenesis in the dentate gyrus of the hippocampus of adult rat.
Uda et al., Brain Res. 2006, 1104(1): 64-72.
その他
(学会社会活動、講演、受賞等)
【所属学会】日本体力医学会会員・評議員、日本運動生理学会会員、日本生化学会会員、日本筋学会会員
【免許・資格】 中学校・高等学校専修免許(保健体育),第一種衛生管理者免許,日本障がい者スポーツ協会公認中級障がい者スポーツ指導員
【その他】スーパーサイエンススクールによる「大学研究室訪問」で、スポーツ科学に関する研究課題(最高のパフォーマンスを出すための肉体と精神)にいての講義を担当。
学生へのメッセージ 看護学や基礎医学、その他の学問について一緒に学んでいきましょう。
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。