HOME  > 入試情報 > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

本学のアドミッションポリシー

建学の精神「畏神愛人」(神を畏れ人を愛すること)を基にした人間性豊かな人格の完成をめざし、文学・福祉・看護に関する高度な専門性を意欲的に追求し、地域や国際社会に貢献できる人材を育成します。この教育目標を理解し、本学で学びたいという強い意志と積極的に学ぶ意欲がある学生を求めます。

文学部のアドミッションポリシー

英語圏あるいは日本や地域の言葉、文学、文化に強い関心を持ち、それらを専門的に学ぶことによって地域や国際社会に貢献することを目指す学生を求めます。どんな新しい状況にも対応できる柔軟な精神と、それを人々に伝える高度な表現力とを兼ね備えたリーダー、そういう人になろうとする学生を求めています。

社会福祉学部のアドミッションポリシー

地域社会の一員として自立した日常生活を送るうえで直面する様々な生活上の課題に対して、真摯に向きあい、あらゆる知識、技術を傾注して、問題解決にあたろうとする、人間性・創造性豊かな福祉実践者の育成を目指しています。これまでの生活の中で培った人間性や協調性を入学後も更に発展させ、社会福祉の専門知識と技術を身につけ社会に貢献したいという意欲をもっている学生を求めています。

看護学部のアドミッションポリシー

看護職として地域社会や国際社会への貢献を目指している学生を求めています。また、豊かな感性と人間性を磨き、グローバルな視点と、これからの看護の発展に寄与しようとする大志を抱き、自己を見つめ、他者を理解しようとする態度を培い、日々の学業に努力する活動的な学生を求めています。

入試情報
入試情報
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。