HOME  > 入試情報 > 特別入試

特別入試

各入試要項は別に作成しています。出願の際、事前に本学入試広報センターへお問い合わせください。

社会人入試
 
出願資格
  1. 高等学校等を卒業した者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む)
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
  4. 高等学校等を卒業後あるいは修了後、有職経験2年以上の者(看護学部のみ)
募集人員

若干名(全学部)

選考方法

書類審査及び面接

帰国子女入試
 
出願資格

日本の国籍を有し、保護者の海外勤務等の事情により海外に在住し、外国の学校教育を受けた者で、次のいずれかに該当する者

  1. 外国において「学校教育における12年の課程」のうち、最終学年を含め2年以上継続して教育を受け、 2020年4月1日から2020年3月31日までにその課程を修了した者または修了見込みの者
  2. 1に準ずる者で、文部科学大臣の指定した者

※外国に設置されたものであっても、日本の学校教育法に準拠した教育を施している学校に在学した者については、その期間を外国の学校教育を受けたものとはみなさい。

募集人員

若干名(文学部、社会福祉学部)

選考方法

【文学部】書類審査及び面接

【社会福祉学部】小論文(資料・文献を与える)及び面接

編入生入試
 
出願資格

【文学部・社会福祉学部】

  1. 短期大学及び高等専門学校を卒業した者または2022年3月に卒業見込みの者
  2. 大学を卒業した者、または2022年3月に卒業見込みの者
  3. 大学に2年以上在学し、合計62単位以上を修得した者
  4. 専修学校の専門課程(修業年限2年以上で、かつ総授業時間が1,700時間以上の課程)を修了した者、または2022年3月に修了見込みの者

【看護学部】

看護師免許を有している者または看護師国家試験受験資格を有している者(2022年3月までに 資格を有する見込みの者を含む)で、次のいずれかに該当する者

  1. 看護系短期大学を卒業した者または2022年3月卒業見込みの者
  2. 看護系専修学校の専門課程(修業年限2年以上で、かつ、総授業時間が1,700時間以上の課程を 修了した者または2022年3月修了見込みの者(学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る)
  3. 高等学校等の看護専攻科の課程(修業年限が2年以上であることその他の文部科学大臣の 定める基準を満たす者に限る)を終了した者または2022年3月修了見込みの者(学校教育法第90条に規定する 者に限る)
募集人員

若干名(全学部)

選考方法

各学部・試験区分により異なる

転入生入試
 
出願資格
2学年への転入の場合
  1. 大学1学年の課程を2022年3月修了見込みの者
  2. 既修得単位数:20単位以上(見込みを含む)
3学年への転入の場合
  1. 大学2学年の課程を2022年3月修了見込みの者
  2. 既修得単位数:62単位以上(見込みを含む)
募集人員

若干名(文学部・社会福祉学部)

選考方法

書類審査及び面接

外国人留学生入試
 
出願資格

日本国籍を有しない者で、次の資格を有し、かつ、要件を満たしていて、入学する年の3月31日までに18歳に達していることが必要です。

[資格]次のいずれかに該当している者

  1. 外国において、学校教育における12年の過程を修了した者及び入学する年の3月31日までに修了見込みの者又はこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  2. 文部科学大臣の指定した者(国際バカロレア等)、外国の大学入学資格の保有者
  3. 上記以外の者で、上記の1~2と同等以上の学力があると本学が認定した者

[要件]次のいずれか1つを提出してください

  1. 財団法人日本国際教育支援協会(JEES)の「日本語能力試験」でN2以上の成績通知書の写し
  2. 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の日本留学試験の「日本語」科目265点以上の成績通知書の写し
募集人員

若干名(文学部・社会福祉学部)

選考方法

書類審査、日本語による小論文、面接


入試に関するお問い合わせ 弘前学院大学 入試広報センター
TEL:0172-34-5211(代表)平日8:30~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
FAX:0172-32-9302
E-mail:nyushi@hirogaku-u.ac.jp
     
入試情報
入試情報
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。