HOME  > 学部・学科案内 > 社会福祉学部 > 在学生・卒業生からのメッセージ

在学生・卒業生からのメッセージ

    在学生からのメッセージ         卒業生からのメッセージ  

在学生

演習を通して広がった価値観。ボランティア活動にも興味。

 社会福祉学科4年
 野呂 汐里さん

 1年次では社会福祉の基礎を学び、2年次からは社会福祉士の国家資格取得に必要な専門分野を学んでいます。また、演習や実習を通じて、社会福祉士の主な仕事である相談援助に求められる態度や考え方、姿勢などについて理解を深めています。 ソーシャルワーク論やソーシャルワーク演習もその一つです。演習では、グループワークを通してさまざまな意見に触れ価値観が広がりました。 今後は、大学でしか体験できない課外活動やボランティアにも参加してみたいと思っています。そのなかで、いろいろな人との関わりや地域のシステムについて学びたいです。

学生1



卒業生

カテゴリのない社会に向け、できることに真摯に取り組みたい。

 社会福祉法人ほほえみカリフラワー 勤務
 小友 友記さん

 大学時代、所属していたボランティアサークルやスペシャルオリンピックスの活動をきっかけに障がい者支援の仕事を志しました。現在、障がい者の就労移行支援行事において、利用者さまに寄り添った支援およびスタッフのマネジメントを行っています。
 在学中、いつも優しい言葉や励ましの言葉をかけてくださった先生方のおかげで、モチベーションを切らすことなく勉強や諸活動に打ち込むことができました。また、尊敬できる多くの仲間に出会えたことで、多様な考え方に触れ、視野が広がりました。
 カテゴリのない社会に向け、できることに真摯に取り組んでいきます。
卒業生1


さまざまな問題と向き合い、考えをまとめ発表した経験が養った“伝える力”。

 ヤマト運輸株式会社 リテール事業本部 勤務
 木村 高徳さん

 現在、東京都港区を担当エリアに持ち、経営戦略や人材採用を担当。セールスドライバーが配達や集荷、営業活動をしやすい仕組みを作り、中途採用の計画から内定まで幅広い業務に携わっています。
 労務管理や障がい者雇用といった側面では、大学で身に付けた社会福祉の知識が活かされていると感じます。また、信頼できる先生のもとでさまざまな問題とじっくり向き合い、プレゼンテーションなどの場で発表した経験は、人に伝える力を養ってくれたように思います。
 自分が社会にどう関わっていくのかを考えられる大学生活は、人生においてとても貴重な時間となりました。
卒業生2
学部・学科案内
学部・学科案内
生涯学習を支援します。 各制度をご利用ください。